Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月16日

アンドレアセンが母国デンマークで手術

Hannover 96
ハノーファー96
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Enttäuschung Leon Andreasen Hann96 TSG 1899 Hoffenheim Hannover 96 Sinsheim GER 12 12 2015 1

足を捻挫し、現在まで離脱を余儀なくされているレオン・アンドレアセンだが、あれから2ヶ月がたった今、母国デンマークにて手術を受ける必要があることが明らかとなった。負傷箇所の癒着を取り除くことを目的としており、復帰時期についてはまだ明らかとなっていない。


シャーフ監督が就任した今冬、まだ離脱中にあった清武弘嗣の代役として、アンドレアセンにはトップ下での起用が期待されていたが、しかしこの負傷によりシャーフ監督は、後半戦の開幕戦でボランチのシュミーデバッハを代役として起用することを余儀なくされている。


新監督の下、後半戦での巻き返しを図りたかったハノーファーだが、アンドレアセンをはじめとして負傷者に泣かされており、現在でも長期離脱から復帰した清武弘嗣とアンドレ・ホフマンはリズムを見出すことができていない上、一時期はアダム・シャライとウーゴ・アルメイダも離脱、さらに今もなおウィングのウッフェ・ベックは離脱を余儀なくされているところだ。


なおアンドレアセンとの契約は今季いっぱいまでとなっており、ハノーファーは現在2部降格の危機に瀕しているところだが、すでに同選手との最初の話し合いは行われている。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker