ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月08日

シュテンデル監督、アルメイダとヴォルフをメンバー外に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

almeida800-1460036134

2部降格の瀬戸際に立たされたハノーファーは、遂にシャーフ監督を諦めU19監督のダニエル・シュテンデル氏をトップチームの暫定監督に昇格。来季に向け、新たな監督の模索をはじめたところだ。


そんなシュテンデル監督は、今節行われる3位ヘルタとの初陣を前に、早くも独自色を打ちだしており、今冬にシャーフ監督が獲得したベテランFWウーゴ・アルメイダと若手FWマリウス・ヴォルフ、さらにはジョーカーとして起用されていたフェリックス・クラウスの3選手を外す決断を下し、その一方で主力ながらメンバー外の扱いを受けていたマヌエル・シュミーデバッハがメンバー入りを果たしている。


その一方で、すでにスロムカ前監督はじめ「5人ほど」リストアップした監督候補の中に、2部フュルトの監督を務めるシュテファン・ルーテンベック監督の名前が伝えられたが、同監督はハノーファーとのコンタクトについて否定した。