Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月14日

ハノーファー、前節先発2選手離脱。シュミーデバッハは疑問視

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

stendel8-1460556736

金曜日に行われる4位グラードバッハ戦では、シュテンデル監督は少なくとも、2つのポジションで入れ替えを余儀なくされることとなった。

前節の3位ヘルタ戦に続く上位対決に臨むヘルタ・ベルリンだが、ウッフェ・ベックがその試合で左ひざに問題を抱えており、その後に専門医のボエニシュ医師による検査を受けた結果、膝の腱を断裂していたことが木曜に判明した。これによりデンマーク人MFは長期離脱を余儀なくされることになる。



また前節では左SBとして先発したエドガー・プリブも、筋肉の問題により離脱を余儀なくされており、さらに前節ではメンバーから外れたウーゴ・アルメイダも、今度は背中の打撲で欠場することとなった。


一方で膝に問題を抱えているマヌエル・シュミーデバッハについては、出場に向けてまだ疑問符がついている状態であり、シュテンデル監督は「リスクをおかしたくはない」とコメント。「ただ金曜にプレーできるという希望はある」との見方を示した。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker