ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月20日

ハノーファー、チームカラーを変更へ

Hannover 96
ハノーファー96
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1461054684

黒と白と緑。この伝統的なカラリーングが、来季からは変更することになるようだ。


クラブ創設120周年を数日前に迎えて臨んだ先週末のグラードバッハ戦で、最下位ハノーファーは2−0で見事勝利。その時に身につけていたユニフォームが、昔のチームカラーの赤に、首元に靴ひものでデザインがあしらわれたユニフォームだったのである。


試合後に「このユニフォームは気に入っているよ」と、GKロン=ロベルト・ツィーラーは語った。


しかし今回のユニフォームについては、DFLの規定により特別ユニフォームは1試合のみ着用が可能。


そこで「幸運を運んでくれたようだね」と喜びをみせるバーダーCEOは、残りの試合を赤いユニフォームに黒いパンツという配色で戦いたい考えをもっている。


ただホーム戦での相手ホッフェンハイムとシャルケ戦は、ともにブルーを基調としたチームのために特に問題はないだろうが、アウェイ戦のインゴルシュタットとバイエルンについては、ともに赤を基調としているために状況次第。


さらにバーダーCEOは「来シーズンもこのカラーリングで臨みたいね」との考えも示した。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報