Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月29日

ハノーファー、シュテンデル暫定監督が正式に監督就任

Hannover 96
ハノーファー96
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

stendel8-1461932393

先週末に2部降格が決定したハノーファー96は、ダニエル・シュテンデル暫定監督を、これから正式に監督として迎え入れることを発表した。就任からここまで3試合すべてで勝ち点を確保してきた同監督は、1部残留にまでは届かなかったが首脳陣を納得させることには成功。2018年までの契約を勝ち取っている。


今回の判断について、バーダーCEOは「ダニエルはハノーファーのユースで、数年にわたってその実力を証明しており、この数週間ではトップチームでのビジョンも見て取れた。ダニエルはこのクラブ、そして環境を完璧に知っている人物。今回の決断により、クラブと気持ちを1つにするということの重要性を明確にしていきたい」と説明した。


シュテンデル氏は1999年から2006年までハノーファーに在籍。その後にザンクトパウリを経て、2007年からはハノーファーIIにて選手兼コーチとして復帰した。その後は2013年までU17、そしてU19監督を率い、シャーフ前監督の退任に伴って、トップチームの監督に就任。ここまでは1勝2分という成績を残している。


シュテンデル氏は「このタスクは非常に刺激的だ。首脳陣からの信頼にとても感謝している。このチームとの取り組みは楽しいいものだし、このハノーファーは私にとって、ただのクラブ以上の存在だ。残りのブンデス1部での戦い、そして来季からの2部での戦いも楽しみにしているよ」と語った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker