Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月13日

退団濃厚の酒井宏と清武、最終節は共に欠場

Hannover 96
ハノーファー96
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクリーンショット 2016-05-12 23.50.29

木曜午後、ハノーファーはクラブ公式ツイッターにて、最終節バイエルン・ミュンヘン戦を、酒井宏樹と清武弘嗣が共に欠場することを発表した。


筋肉系の問題を抱える酒井は、前節のホッフェンハイム戦でも欠場しており、一方で決勝点をマークした清武も、試合後には左大腿に痛みを抱えながらプレーしていたことを明かしている。


なお既に2部に降格することが決まっているハノーファーだが、酒井宏樹は契約が今季いっぱいで満了、一方の清武は契約を残しているものの降格時の例外条項があり、すでにレバークーゼンなどの名前が浮上。おそらく両選手ともに、引き続きハノーファーのユニフォームを着てプレーするということはないだろう。


その一方でハノーファーでは、少なくともヴァルディミール・スレイマニとティム・ディアセン、二人に若手がメンバー入りを果たすことになりそうだ。前節勝利を収めたホッフェンハイム戦では、ユースからアントン、アルケンベルク、そしてサレンレン・バゼーが先発に名を連ねている。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker