Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年06月24日

酒井宏樹がマルセイユへ移籍

Hannover 96
ハノーファー96
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

ブンデス1部92試合に出場した酒井宏樹が、ドイツを後にし、来季からは戦いの場をフランスに移すこととなった。26歳の日本代表DFは、ハノーファーからマルセイユへと移籍する。


酒井はフランス語で「マルセイユはおおきなクラブで、契約できて嬉しいです」と、移籍の喜びをツイッターで報告。


移籍先のマルセイユは今季13位でフィニッシュしており、欧州リーグ出場権の獲得は逃した。


なお開幕戦の相手はトゥールーズとなっている。


2012年に柏レイソルからハノーファーに加入した同選手は、ここまでブンデス1部92試合に出場、2得点1アシストをマークしていたものの、契約最終年度となった今シーズンにチームは痛恨の2部降格を喫しており(酒井のキッカー採点平均は4.06)、新たな戦いの場をリーグアンへと求めた。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker