ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年08月28日

フュルクルーク「ファンの声援に感謝の気持ちを伝えたい」

Hannover 96
ハノーファー96
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


開幕前には、マルティン・キント会長がクラブの株の半分以上を取得することが許可され、一部のファンからは大きな批判の声があがっていたハノーファー。これまでの試合では暴動が起こり、さらに今回の試合に向けては沈黙の抗議を行うなど不穏な動きもあったのだが、しかし最終的にはスタジアムは「素晴らしい雰囲気に包まれていたね」と、ニクラス・フュルクルークは語った。

「正直、歌も歌わない人々には驚いたんだけど、でもそれを打ち消しあまりある声援でサポートしてくれたファンの存在には、本当に感謝の言葉を伝えたいよ。」そしてその期待の声に応え、ハンブルクは強敵シャルケを相手に善戦を披露。

「本当にとてもうまくプレーできたし、いいプランを持って戦えていたね」とフュルクルークも振り返っており、さらに「正直、あんなにもスペースが得られるとは思わなかった。驚いたくらいさ」との印象を述べている。

そして後半67分には、プレスを仕掛けたところで、シャルケの若手DFケーラーが痛恨のミス。これにうまくつけこみ、最後は新戦力のジョナタスが決勝ゴールを決めてみせた。「あれはみんなで力を合わせてつかみとったもの。バカロルツが重要な対人戦で勝利できてよかった。」

これで2連勝という最高の形で開幕ダッシュを決めたハノーファーだが、同選手は「さらなる自信につながるね。昇格組として、出だしで自信をもてるということは重要なことだよ。これからもこれをつづけていきたい」と意気込みを語っている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報