ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年09月09日

定位置争いの激化に喜びをみせるハノーファーのブライテンライター監督

Hannover 96
ハノーファー96
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


週末のシャルケ戦に向け、選手たちの印象について「どの選手もいい練習ができているよ。みんなが先発出場にむけてベストを尽くしている」と語ったアンドレ・ブライテンライター監督。特に右サイドバックを新規加入のコルブに奪われたオリヴァー・ゾルクについては、「オリヴァーは今夏の準備期間では、少し気の抜けたところが見受けられていたのだが、しかしここ数週間は素晴らしいし、先発出場に向けて闘志を燃やしているところだよ」との評価を述べた。

さらにハノーファーでは今夏に積極的な補強を行い、セバスチャン・マイアーやケナン・カラマンらも先発の座を虎視眈眈と狙う。「難しい決断を迫られることになる。ただこういった定位置争いを我々は望んでいたのであり、これはこの世界ではつきものだよ」と指揮官は喜びを見せている。

なお、今節対戦するヴォルフスブルクについては、「ヴォルフスブルクの方が、我々よりも格上であることは確かさ。彼らはとても個人のクオリティに優れているし、たくさんの代表選手も抱えている」と述べながらも、「しかしあえて自分たちも小さくみせようとする必要はないさ。我々も彼らを苦しめたいと思うし、目標はあくまで勝利をおさめることにある」と闘志を燃やした。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報