ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年09月28日

ここまで無得点のFWフュルクルークを指揮官が擁護

Hannover 96
ハノーファー96
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ここまでは6試合で受けた失点はわずかに2と、強固な守備をみせて昇格組ながら健闘をみせているハノーファー96。だがその一方でオフェンスには課題を残しており、特にトップの位置でプレーするニクラス・フュルクルークはいまだ無得点の状態が続いている。

特に今夏にはジョナタスという強力なライバルがいるだけに、与えられたチャンスでどうしても結果を残したいところだろうが、フュルクルーク自身は「あと数センチという場面がたくさんある」とコメント。ただその一方で、昇格組というなかでここまで2アシストというのは決して悪い数字ではない。

そのためアンドレ・ブライテンライター監督はむしろ、フュルクルークのパフォーマンスへの評価を口にしており「いいプレーをみせていたと思うよ。とても精力的にプレーしているし、ロストすることもあるが状況を作り出してくれている」と擁護、「継続性とうまく息を合わせていくということ。それで得点も決まるようになるさ」と後押しした。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報