ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月06日

ハノーファーのフェリペ、負傷により残り前半戦欠場も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ハノーファーのフェリペが、大腿の腱断裂により残り前半戦を全休することになりそうだ。

30歳のブラジル人CBは、9月なかばのハンブルク戦で負傷して以来、ここまで戦線より離脱しており、当初は内転筋付近に腫れがみられていたのだが、その後に受けた検査の結果、腱を断裂していたことが判明した。

加入以来、負傷などに泣かされなかなかうまくことが運ばなかった同選手だが、今夏の準備期間ではアピールに成功して先発CBの座を獲得。だがその矢先に、またしても負傷を抱える不運の見舞われている。

また木曜日の練習では、マルティン・ハルニクとジョナタスの2人のFWが個人練習をこなした。ここまでチームトップとなる5得点をマーク中のハルニクは、先日のグラードバッハ戦でも出場するも、腱に炎症を抱えオーストリア代表を自体。一方のジョナタスは過度伸展を抱えて離脱中にある。