ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月13日

ハノーファー、フランクフルト戦を前に負傷者が続々復調

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


週末に行われるフランクフルト戦を前に、記者会見に出席したアンドレ・ブライテンライター監督は「怪我がぶり返されないように願っているよ」とコメント。負傷を抱えいてた選手たちが続々と復帰を果たしたことへの喜びをみせた。

若手CBフロリアン・ヒュブナーにつづいて、ベテランSBオリヴァー・ゾルクが風邪から回復さらに点取り屋マルティン・ハルニク(かかと)とベテランMFピルミン・シュヴェグラー(膝)も、土曜日の出場の向けてオプションとなっている。

その一方で大腿筋に筋損傷をかかえた左SBミーコ・アルボルノスと、今夏加入のFWジョナタス(筋肉系の問題と偏頭痛)についてはまだ不透明な状態となっており、「今日は問題なく練習に参加できたが、まだジョナタスは万全な状態ではないんだ」と指揮官はコメント。

なお大腿筋の腱を断裂したノア・サレンレン・バゼーについては、すでにチーム練習参加を果たしてはいるものの「順調ではあるが、まだ時間がかかるね。長期的にみて負荷に耐えられるよう体づくりを行なっていかなくては」との考えを強調した。

【先発予想】
ハノーファー:チャウナー – コルブ, アントン, S.サネ, オストルチョレク – シュヴェグラー,  バカロルツ - ベブー, カラマン – フュルクルーク, ハルニク

フランクフルト:フラデツキー – ルス, 長谷部誠, アブラーム – チャンドラー, ガチノヴィッチ, ウィレムス – デ・グズマン, K=P.ボアテング – ハーラー