ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月17日

いまだ出場機会を得られない期待の若手フォッスム

Hannover 96
ハノーファー96
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2016年冬にノルウェー1部ストレームスゴトセトIFから加入したアイヴァー・フォッスム。だがその半年後には2部降格を味わう結果となり、その後のシーズンで2部25試合に出場して再びブンデスリーガでシーズンを迎えることになったのだが、しかしながらいまだ今季はここまでまだ出場機会をえられていないところだ。

だがブライテンライター監督は、そんなノルウェーU21代表について「いい形で来れているね。復帰までに数ヶ月を要したが、今はこのピッチに立つのにふさわしいよ」と賞賛。「大きなポテンシャルをもった才能ある選手。この前の代表戦ではいいプレーをみせているし、中盤で非常に精力的でDFの前で指揮をとっていたね」と賛辞を送った。

ただその21歳のMFが週末に行われるアウグスブルク戦でも出場機会を得ることになるのか。「それは様子見ということになるよ。彼が若くクオリティをもっていることは明らかであり、落ち着いてボールに対処して、パスのクオリティも兼ね備えているよ」と評価。

73kgと軽量と「まだ取り組まなくてはならない課題はある。まだそこまで対人戦での強さをもてているわけではないしね」との見方を示しており、今節のメンバー登録については「今週の練習をみてみることになるさ」と述べるにとどまっている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報