ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月03日

ブライテンライター監督「ドルトムントとライプツィヒは似て非なるもの」

Hannover 96
ハノーファー96
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


昇格組ながら、ここまでバイエルン、ドルトムント、そしてライプツィヒに続く4位につける健闘をみせているハノーファー96。アンドレ・ブライテンライター監督は「素晴らしい結果だ」と喜びを見せながらも、「ただこれは一時的なものにすぎないけれどもね」と言葉を続けた。

そしてこれからそのライプツィヒとの戦いを迎えることになるのだが、「我々が各下であることにかわりはない」と強調。「難しい試合ではあるが、しかし楽しみでもあるね」と意気込みを見せている。

特に前節ではそれまで首位に立っていたドルトムントから勝利を収めて首位陥落に成功。開幕から10試合で勝ち点18を収めており、「力を出し切ればどんなチームを相手にしてもチャンスはある。ただドルトムント戦での戦いかたをひきづるようなことはしないよ。ハイプレスに対して切り替えしを行い、ロングボールを多用することなく前に前にいった。しかしこれは非常に難しいことなんだ」との考えを示した。

その上で、今回対戦するライプツィヒについては「ドルトムントとは比べられない。確かにプレスという点では似ているかもしれないが、プレー自体は別物だ。ライプツィヒは別のベースを持っているし、システムも異なる」と指摘。「我々には別のプランが必要だ。」と言葉を続けている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報