ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月24日

ハノーファー、ジョナタスが年内全休へ

Hannover 96
ハノーファー96
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ハノーファーの点取り屋ジョナタスの2017年が終わりを迎えてしまった。28才のブラジル人は、練習中に転倒し、そこで左大腿筋裏の腱を部分断裂したことが明らかとなっている。

今夏にルビン・カザンから移籍金900万ユーロでハノーファーへと移籍した同選手は、そのデビュー戦となったシャルケ戦で途中から出場し決勝ゴールをマーク。

センセーショナルなデビューを果たすと、ここまで143分間で1得点のペースを刻み、7試合に出場して3得点1アシストを記録していたのだが、しかしこの数字が年内にこれ以上変わることはもうなくなってしまった。

まだジョナタスの復帰時期自体は明らかとはなっておらず、後半戦の時期次第ではハノーファーは、再び市場で動きに出る可能性もあるだろう。


その一方でアンドレ・ブライテンライター監督は、今夏にはエドガー・プリブも練習中に負傷し離脱したこともあり、この練習場は暖房も完備した唯一の天然芝のピッチで、かつ他の練習場はここのところの雨続きで排水に問題があることから、「グリーンキーパーはベストを尽くしてくれている」ものの、「またしてもここで負傷者が出てしまったのは残念だ」と、練習環境へ苦言を呈している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報