ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月12日

ブライテンライター監督、怪我人復帰で定位置争い激化を歓迎

Hannover 96
ハノーファー96
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「今回の時間を利用して、前半戦について分析を行った。そしてリズムを取り戻していくよう取り組んだよ。冬季休暇が短かったのは、むしろよかったと思う。また普段の生活がはじまったという感じだね。後半戦の開幕を心待ちにしているところだよ」

そう会見の席で述べたアンドレ・ブライテンライター監督は「多くの長期離脱していた選手が復調してきているのはありがたいことだ。前半戦とは異なるシチュエーションだね。今はより多くのオプションが手元にあるし、定位置争いが勃発している。このまま続いてもらいたいものだ」と語った。

ただし「もちろんそのなかでは、タフな決断を下すこともあるだろう。選手たちのなかには、失意にくれる者だってでてくるさ」とも。しかしながら「試合に出れない立場となってしまえば。だがだからこそ、練習でアピールするために躍起になるというメリットだって出てくるのだよ」と奮起を期待している。

なお先日獲得したエレスについては、まだ先発は時期尚早と見ている模様で「ヨシプはまずは我々のプレーに慣れていかなくてはならない。ただポゼッションのときには、彼が重要な補強となりうるという部分を見せていたね。チームをさらに発展させてくれるだろう。」との考えを示した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報