ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月14日

劇的勝利のハノーファー、シュヴェグラーは鼻骨骨折か

Hannover 96
ハノーファー96
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


土曜日に行われた後半戦初戦は、実に劇的な幕開けとなった。マインツに早々に2失点を許し、このまま敗戦してしまうのかと不安が過ぎるなかで、ニクラス・フュルクルークがハットトリックを披露。3−2で勝ち点3を摘まみ取ることに成功している。

だがこの試合でピルミン・シュヴェグラーが負傷、このまま長期離脱に入る可能性もでてきた。ここまでリーグ戦18試合のうち、15試合に出場している同選手。しかしスイス代表として14試合に出場しているベテランMFは、相手選手クアイソンとの対人戦で肘が顔面に直撃。しばらくの間治療を受けたものの、そのままピッチを後にしている。

アンドレ・ブライテンライター監督は試合後「出血があまりにひどくて患部がみえなかった」とコメント、具体的な離脱期間などについては精密検査ののちに判明するが、しかしながら長期離脱に入る可能性がでてきたことは確かだ。






  • ブンデスリーガ・各チーム情報