ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年05月11日

独U21代表DFアントン「移籍のことは全く考えていない」

Hannover 96
ハノーファー96
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


昨季は守備の要としてトップチームでの定着を果たして1部昇格を達成、その夏にはU21欧州選手権で優勝を果たし、数多くのクラブから関心が寄せられながらも、ハノーファーと2021年まで契約を延長したヴァルデマール・アントン

その際にクラブ側からは例外条項が含まれていないことは明かされたものの、その一方で詳細については不透明となっており、ボランチとセンターバックをこなす若きディフェンダーに対しては、最近また他クラブからの関心が伝えられているところだ。

そんななか、先日ニーダーザクセン州における最優秀選手賞を受賞したアントンは、その際にこの移籍の噂について「まだ契約は残されているのだから」とコメント。「ここでとてもうれしく思っているし、何か別のことをわざわざするような理由もないよ。移籍のことは考えにない」と明言した。

なおこの式典では元ハノーファー96の選手で、同じセンターバックであり、そして現在はアーセナルに所属するペア・メルテザッカーがメッセージを贈っており、元ドイツ代表DFは21才のアントンについて「君も代表の座を掴むだけのクオリティ、意志の強さ、そして力を持ち合わせた選手だ」と賞賛している。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報