ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年05月11日

2部インゴルシュタットが、ハノーファーからベンショップを獲得

Hannover 96
ハノーファー96
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


すでにトビアス・レヴェルス、アルフレッド・モラレス、シュテファン・レックス、そしてパトリック・エベルトらの退団を発表しているインゴルシュタットだが、金曜午後にはハノーファーから、チャーリソン・ベンショップを獲得したことを発表した。

オランダ王国の構成国であるキュラソー代表FWの28才は、2013年から2シーズン過ごしたデュッセルドルフ時代に25得点をマークするなど、その得点力を実証。

2015年より戦いの舞台をハノーファーへとうつし、これまでブンデス1部通算では16試合に出場して2得点。しかしながら1部復帰を果たした今季は、先発出場はわずか2試合にとどまっていた。

インゴルシュタットのアンジェロ・フィアSDは、「チャーリソン・ベンショップという、とてもダイナミックなFWを、移籍金なしという形で獲得することができた。確実にオフェンスの補強に繋がるし、彼のスタイルはチームに完璧にマッチすることだろう」と評価。

一方のベンショップは「今回のインゴルシュタットへの移籍は、僕にとって正しいステップだと思っている。ここで全力で打ち込み、力を発揮したい。インゴルシュタットは若く、短期間で一気に成長してきた大きなポテンシャルをもつクラブだ。合流を楽しみにしているし、この期待にぜひこたえたい」と意気込みを見せている。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報