ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年07月03日

先制ゴールも8強進出ならず…原口元気、涙こらえ「今は悔しさしかない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本代表は2日、2018 FIFAワールドカップ ロシア決勝トーナメント1回戦でベルギー代表と対戦し、2-3で敗れた。

 先制ゴールを挙げた原口元気は試合後、「もっとこのチームで前に進みたかったですし、終わってしまったのが悔しいです」とコメント。

「最後まで必死にやっていましたけど、チームとしても個人としてもやはり一歩、足りないのかなと思います」と試合を振り返った。

 そして「さっきも言ったように、このグループでもっとやりたかったですし、必ずベスト8に行けると信じていたので今は悔しさしかないです」と心境を吐露。「ここから立ち上がらなきゃいけないし、もう一回、こういう壁を超えていけるように頑張りたいです」と涙をこらえながら話した。


きんg

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報