ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月14日

試合後コメント:シーバーが復帰

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1452721068

ヘルタ・ベルリン 1ー4 ボーフム(2部)






試合後コメント

監督:パル・ダルダイ

この試合は、昨年まであまりプレーしていなかった選手たちに対して、スタミナ強化の一環として行ったものではある。そう意識してはいたものの、ただ結果は決していいものではないね。多くの場面で、全くよくないところが見受けられた。疲労があることはわかっているが、しかしそれでも4−1という結果はあんまりだよ。




FW:ユリアン・シーバー

後半で僕たちは、おざなりにしてしまい、ボーフムに流れをもたせてプレーさせてしまった。後ろから前に行くための解決策を見いだせなかったし、それで僕は前の方でアクションをするのが難しかったよ。ただそれでも(約1年ぶりに)プレーすることはできた。2016年は素晴らしい年だ。




MF:ロイ・ベーレンス

(アルクマール時代の監督だった)ボーフムのフェルベーク監督は、僕の成長のためにとても重要な存在だった人だ。とても直接的、まっすぐな人だよ。彼から多くのことを勉強した。でも2部に移籍することは考えにない。ブンデスリーガでやっっていくよ。移籍の希望を僕が口にしたなんて記事はないだろう?このまま残留するなら、戦うまでだ。以前に足首を負傷したあとで、僕は先発の座を掴んでいる。もう一度それが起こるかもしれないだろう?


  • ブンデスリーガ・各チーム情報