Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月20日

ヤールスタインとラングカンプは復帰か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクリーンショット 2016-01-20 11.18.31


後半戦初戦のアウグスブルク戦では、引き続きルネ・ヤールスタインを先発として起用することができそうだ。風邪を患っていたノルウェー人GKだが、火曜日から再びピッチに姿を見せており、ダルダイ監督は「ルネは水曜にはフルメニューに参加できると思う。特に体に問題がなければ」との見方を示した。


一方で肩の負傷から復帰を目指すトーマス・クラフトについては「不測の事態に備えることになる。ファドゥーツとのテストマッチでは良いパフォーマンスを見せていたね」と語っている。


なおその試合で大腿筋に打撲を受けたセバスチャン・ラングカンプについては、その後の検査の結果で大腿筋に硬化が見られるのみと判明。「土曜の試合では出場のチャンスがある」ことを本人が明かした。


また筋損傷から回復を目指すイェンス・ヘゲラーは、水曜日にチーム練習に参加する見込み。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker