Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月21日

年内復帰も視野に入れるアラグイ

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

allagui8-1453321475


2015年9月はじめに左ひざの手術を受け、ここ3週間はドナウスタウフにてリハビリに励んでいたサミ・アラグイが、これからベルリンにてリハビリを継続することとなった。


「もうランンイングもしている。一番辛い時期は終わったよ」と同選手は、さらに「まだ今季中の復帰も」視野に入れていることを明かしている。


そんな29歳のチュニジア人とは、ヘルタはすでに今季いっぱいまでとなている契約の延長への意志を示しており、「それはパワーになるよ」とアラグイは語り、「今はとにかくリハビリに集中して、早くサッカーができるようになりたい」と意気込みをみせた。


マインツでもプレーした身長184cmのFWは、ブンデス1部通算96試合に出場して25得点をマーク。チュニジア代表として28試合出場している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker