ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月22日

試合前コメント:「正GKはクラフト、プレーするのはヤールスタイン」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクリーンショット 2016-01-22 9.49.04


監督:パル・ダルダイ


… 先発GKは?

トーマス・クラフトは、まだ100%の状態にはないんだ。金曜日まで、バックアップとしてベンチ入りするのかどうかを考えることになるよ。うちの正GKはクラフトだ。そして今回の試合でも、ヤールスタインがプレーすることになる。信頼を得ているし、良いプレーもしている。これほど良い二人のベテランGKが控えていてうれしいね。もしもルネがこのままのパフォーマンスを見せるのであれば、今後どうなるかは、彼次第といったところだ。

… ラングカンプについて
スプリントとロングボールの練習を金曜に行う。練習後にバスティとプレーできるか休むか話すよ。


ただアウグスブルク戦では、空中戦で強い選手が必要だ。アウグスブルクはセットプレーで危険なチームなのでね。ニクラス・シュタークは、ラングカンプと同じサイズを持った選手だし、理にかなったオプションだと思うよ。


後半戦での課題は、定位置争いをうまくコントロールしていくということだろうね。


コーチにとっても、今は難しいタスクだよ。これだけたくさんの選手がいるのでね。それをうまく調整していかなくては。みんなプレーしたがっているんだ。


マネージャー:ミヒャエル・プレーツ
… 前半戦での好調により注目されるのでは?
それは我々にとっては重要ではない。我々にとって重要なのは、どう成長していけるのか、そして後半戦で待ち受ける試練をちゃんと受け入れられるのかということ。

選手たちは最近はもっと良くなっている印象だ。とても集中しているように見えるし、後半戦で力を出すために、ヘルタがどうすべきかわかっているように思うよ。

誰もがプレーしたいと思うし、誰もが前半戦でプレーした選手が有利な立場にあることも理解している。ただチャンスが来た時にちゃんとその準備をしておくことだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報