ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月05日

原口に脳しんとうの疑い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

daradi800-1454596669


パル・ダルダイ監督は、原口元気が「練習中に衝突し、中断を余儀なくされた」ことを明かした。


日本代表MFは、CBアンソニー・ブルックスとの対人戦で頭部を打撲。脳震盪の疑いが持たれており、週末のドルトムント戦での出場が危ぶまれている。


さらにヘルタ・ベルリンはシェルブレッドを出場停止で欠く状況にあり、先発の入れ替えを余儀なくされているところだ。


それでも指揮官は「主力を入れ替えることは容易ではない」との見方を示しながらも、「シゲルチやバウムヨハン、それ以外にもプレー可能な選手は控えている。他の選手にとってはチャンスなんだ」と、選手たちへの奮起へ期待した。


なお水曜日の練習で、大腿筋の問題で参加を見合わせたヴェダド・イビセヴィッチは、木曜日の練習でフルメニューをこなしている。


ベン=ハティラに、ダルダイ「幸運を祈るよ」


先日チームバスでヴァイザーとの喧嘩が伝えられ、その後に契約を解消したエニス・ベン=ハティラ。その後フランクフルトと契約したチュニジア人MFは、火曜午後には自身のフェイスブックにて、あらためて謝罪のコメントを投稿したが、ダルダイ監督は「ファンから愛される選手としての重圧があったのかもしれないね」とコメント、「これからはパフォーマンスで証明する立場にある。それは彼にとっていいことかもしれないよ。幸運を祈る」と述べた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報