Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月22日

ラングカンプが数週間の離脱へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Hertha BSC Berlin VfL Wolfsburg 20 02 2016 Mitchell Weiser No 20 Hertha BSC Berlin Sebastia

「いい感じには見えないね」負傷交代を余儀なくされたセバスチャン・ラングカンプの状態について、そう語ったダルダイ監督。


前半34分にアーノルドとの対人戦でふくらはぎを負傷し、患部をアイシングして両脇を支えられながらピッチを後にした同選手だったが、その後に行われた検査の結果、筋損傷を抱えていることが判明。これから数週間の離脱に入ることとなった。


これによりダルダイ監督は、次節は累積警告のウラジミール・ダリダに加え、二人の主力を欠いて次節に臨むことになる。


なお終盤にヘッキング監督と言い争っていたダルダイ監督は、89分にイビセヴィッチが警告を受けたことに不満を示し、試合後には審判員に対して「私のことが嫌いなんだろう。まぁ、かまわないがね」と言い放った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker