Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月25日

審判からのイビセヴィッチの扱いに苦言

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ibi800-1456335529

前回のケルン戦では、1427分ぶりの得点をマークしたヴェダド・イビセヴィッチ。現在は556分間無得点が続いており、再度同じ場所でこの時間をリセットしたいところだ。


イビセヴィッチについて、ヘルタ・ベルリンでは審判のジャッジが影響していると考えており、ダルダイ監督は「長い時間ちょっかいを出されているにも関わらず何もなくて、イビセヴィッチが1回しただけでイエローカードだ」と苦言。「審判はちゃんとジャッジしないと。挑発行為が行われていることを見逃してはいけないよ」と語気を強めている。


「この数ヶ月彼に起こっていることをみれば、もう我慢ができなくなってきている。いつか潰瘍になって病院に行くことになってしまうよ」


一方のイビセヴィッチの方は「スタイルは変えない。それでは自分が自分でなくなってしまう」と語ってはいるが、指揮官はファウルを怖がるあまりに「不安を感じ、彼らしさを見せられないときがある」と見ており「審判のジャッジが影響している」との見方を示した。




先発予想

ヤースタイン – ヴァイザー, シュターク, ブルックス, プラッテンハルト – ルステンベルガー, シェルブレッド – 原口元気, バウムヨハン, カルー – イビセヴィッチ


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker