ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月02日

ダルダイ監督「自信が増している」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

dardai800-1456838989

試合前コメント

監督:パル・ダルダイ

… ケルン戦で後半戦初勝利

ようやくブンデスが始まったというところか。前半では完全にコントロールしていたし、そのうちに2−0とすることができたように思うよ。イビセヴィッチとカルーはうまく合っているね。チームの状態もケミストリーもいいよ。あれだけドローをしたあとで、ケルン戦で素晴らしい勝利をつかむことができた。さらに自信が増していくし、練習での雰囲気もいいよ。フランクフルト戦はとても重要な試合だ。タフなこの1週間を、勝利でスタートできるというのは何よりさ。フランクフルト戦でも勝利を収めたいね。ただケルン戦での後半からは、学んでいく必要がある。シェルブレッドのハンドは、確かに手で触ってはいるが、意図的だったかどうかはわからないさ。画面ではそこまで明確には見えないよね(笑。ツキがあったのは確かさ。ただ勝利にはふさわしかった。ホームに勝ち点3を持ち帰れることは大きいよ。この勝ち点3を楽しむ。そして水曜日の新たな戦い、新たな試合に向けて準備していく。代役を務めたシュタークは、まだダイヤの原石だが、しかしこのポジションに求められるものすべてをもたらしてくれる。そして毎試合での経験が、彼のプラスになっているよ。


… フランクフルト戦について

フランクフルトはいいチームだし、クレバーで、いい監督が指揮を執っているクラブだ。フランクフルトが4−2−3−1を採用しようが、中盤をひし形に組んでこようが、我々としてはうまく準備するということに変わりはないよ。フランクフルトはチャンスのないところから、不意に得点を決めることができる。これをどうにか防がなくてはならない。これからの2試合は、勝ち点を得られる可能性がある相手だ。


… ダリダが出場停止から戻ってくるが

ここにいる選手の全員が、先発するにふさわしい選手たちだ。こういう問題に悩まされる方がいいだろう。ベンチに甘んじなくてはならない時が来るのも、それもサッカーの世界の一部なんだよ。ダリダは練習ではいい感じに見える。フレッシュだね。彼だけでなく、ドロー続きでみんな疲れていたところがあった。


… 3位にいるが、目標設定の変更は?

もっとも重要なことは、これから迎える1つ1つの試合。他のチームどうこうではなく、自分たちのことに集中し、そして成長しつづけていかなくてはならないよ。選手たちは欧州リーグ出場権を獲得するという経験をしたことがない。そんな中で、どう不必要なプレッシャーをかけろというのかね?


マネージャー:ミヒャエル・プレーツ

… 出場したペカリクとシュタークについて

二人ともしっかりとタスクに集中して、こなしてくれたよ。シュタークは前半戦では負傷により離脱していたが、これまでの取り組みが向かわれる結果となったね。ペカリクに関しては、彼の力はわかっている。常に自信を持ってプレーしてくれる選手だよ。2週間前のシュトゥットガルト戦でいいプレーを見せていた。コスティッチが相手だったというのにね。そしてケルンでも続けてくれたよ。彼は必要とされた時に、期待に応えてくれる選手だ。


FW:ヴェダド・イビセヴィッチ

プレッシャーは強くなっていた。最近はあまり勝てていなかったからね。でも冷静さをなくすことなく、特に前半ではいいプレーを見せていたよ。


SB:ミッチェル・ヴァイザー

今回の勝利jはとても重要だし、いいものだ。それは5試合勝利に見放されていなかったからというだけではなくね。チームが見せたパフォーマンスを誇りに思う。誰もが戦っていたし、後半でも懸命にプレーしていた。本当に大変な試合だったよ。ケルンにいきなり2つのチャンスがあってからは、僕たちはすぐに試合で落ちついてコントロールすることができていた。それからはとても支配していたよ。でも彼らはロングボールを多用して、そこでは偶然もあるから対処は難しかったさ。でもうまくできたとは思う。ケルンから移籍して3年。勝利という形で戻ってこれてうれしいよ。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報