ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月01日

監督の期待に応えてみせたイビセヴィッチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

hertha8-1456757723

「チームはゴールを必要としている。お前のゴールをだ」


約600分ノーゴールが続いていたヴェダド・イビセヴィッチに対して、そのようなメッセージで送り出したパル・ダルダイ監督。そしてボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWは、奇しくも前半戦でのケルン戦と同様に、再び長く続いたノーゴールをこの試合で止めることに成功した。


「今回のゴールは彼にとっても我々にとっても好影響をもたらすよ」とマネージャーのプレーツ氏は喜びをみせ、かつて自身も点取り屋として活躍した経験から「あの時ダイレクトにいったのは最善の選択だった。彼は攻守にわたって精力的にプレーする選手。獲得してよかったよ」と評している。


その影響はFWコンビを組むカルーにも及んでおり、「ヴェダドとはいいハーモニーがある。彼はフィジカルで強くてクレバーなFW。中央でボールをキープしたり供給してくれたりするんだ。昨シーズンはそういう選手がパートナーとしていなかったんだよ」とカルーは語った。