ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月09日

3位ベルリン、2人のGKが負傷を抱える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Rune Almenning Jarstein Torwart Hertha BSC auf dem Weg in die Kabine Hertha BSC Berlin Eintrach

火曜日に行われた練習では、大腿筋に負傷を抱えるトーマス・クラフトとともに、ルネ・ヤールスタインの姿もなかった。内転筋に問題を抱えているという。


ダルダイ監督は「内転筋の両サイドに問題を抱えているんだ。おそらく週末のピッチが影響したのだろう」とコメント。


二人のGKが離脱した格好となるが、両選手ともに週末の試合には間に合うとの見込みを明かした。なお前節クラフトが離脱した際には、昨年までオスロにレンタル移籍していた、サシャ・ブルヒャルトがベンチ入りしている。


ベルリンのGKでは、本来はクラフトが先発を務めるはずなのだが、度重なる負傷からまだ復調しきれておらず、その一方でチャンスをつかんだベテランGKヤールスタインがアピールに成功。移籍の噂も上がっていたが、見事に契約延長を勝ち取った

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報