ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月19日

バウムヨハンが延長、シェルブレッドは復調

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FC Ingolstadt v Hertha BSC - Bundesliga



アレクサンダー・バウムヨハンが、今季までとなっていたヘルタ・ベルリンとの契約を、さらに1年延長した。2013年に2部カイザースラウテルンから加入した同選手は、今回の延長について「うまくいってうれしいよ。クラブ、ファン、そしてこの街が、この数年の間で僕にとってとても大きな存在となっていたんだ。ヘルタでは怪我でどのシーズンも苦しんでいるけど、でも多くのサポートを感じることができ、ファンはいつも僕のことを信じてくれた」と説明。


さらにヘルタ・ベルリンの将来性も1つの理由となっており、「ヘルタはこの数年間のうちにもっと大きくなれると思う。そこに自分も一員としてプレーしていたい」と意気込みを見せた。


なお木曜日の練習で気分が悪く不参加となっていたペア・シェルブレッドは、金曜日の練習に参加しており、週末の出場には問題はない模様。


ヘルタ、新たなデジタルサービス提供への出資を募る


ヘルタ・ベルリンは新たなビジネスへと一歩踏み出した。明日土曜日から60日に渡ってキャンペーンを展開。「クラウドファウンディング」というデジタルメディアを利用した形で、合計100ユーロを募る。投資可能な金額は100〜1万ユーロまでとなっており、3年後には4.5%の利子こみで返済するとのこと。


「ブンデスで初めてのこのような試みを行えること、また他のデジタルの面で先を行くクラブを追いかけられるチャンスを得たことをとても楽しみにしている」とシラーCFOは胸を張った。


。内容としてはデジタルコミュニケーションやデジタルサービスの発展、さらにチームのデジタル化も促進し、中には練習での選手のデータも含まれるという。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報