ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月29日

カルー、延長を示唆。ブルックスは打撲

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kalou8-1457016982

今季13得点3アシストをマークしてリーグ戦3位、さらにはDFBポカール準決勝進出に大きく貢献しているサロモン・カルー。30歳のベテランFWとの契約は2017年までとなっており、同選手自身も「ヘルタとともに成長していきたい」と、延長も考えられることを明らかにした。


マネージャーのプレーツ氏は「特別に急がなくてはならない課題ではない」としながらも、「ただ基本的には、当然考えられるものではあるよ」とも付け加えている。


なお、先日グアテマラ代表にまさかの敗戦を喫した米国代表CBアンソニー・ブルックスだが、膝に打撲を抱えたためにすでにドイツへと戻った。23歳のブルックスは、今季はゴールドカップの影響で出遅れたものの、第12節以降はフル出場。kicker採点平均3.24をマークしている。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報