ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月30日

代表から戻ってきたブルックス、今節欠場か。

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

John Anthony BROOKS B Geste Gestik Anfeuerung Fussball 1 Bundesliga 26 Spieltag Hertha BSC

負傷により米国代表から離脱し、ドイツに戻ってきたアンソニー・ブルックスについて、ダルダイ監督は「日曜の試合に向けてあまり良い感じではないね」との見方を示した。


ブルックスはインゴルシュタット戦後に、軽い痛みを抱えながらも米国代表へと参加。しかし練習参加も果たせないまま、早期のドイツ帰国を余儀なくされている。ベルリンで受けた精密検査の結果、打撲と水腫がみられることが判明。靭帯には損傷はみられていない。


マネージャーのプレーツ氏は「ジョンは怪我を甘く考えていたね」と苦言。


第12節からフル出場を続けている23才のCBだが、もしも離脱となった場合には主将のMFファビアン・ルステンベルガー、そしてふくらはぎの負傷から復調しているセバスチャン・ラングカンプがあげられるだろう。


なお本日行われた日本代表vsシリア代表戦では、ハノーファーの山口蛍の負傷交代により出場した原口元気がゴール。日本がグループ首位通過を確定されている。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報