Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月09日

イビセビッチに骨折の疑い

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ibi800-1460192491

最下位ハノーファーと痛み分けに終わった3位ヘルタ・ベルリン。だがこの試合で先制点をマークしたヴェダド・イビセビッチが、顎を骨折した疑いが持たれていることが明らかとなった。手術の可能性もある模様。


開始3分で今季9得点目をマークしたボスニア・ヘルツェゴビナ代表。しかしその15分後のフリーキックで相手選手と激突。その後に治療を受けて、フル出場を果たしてはいたのだが、土曜日のい練習では姿を見せていない。


そしてベルリンの発表によれば、顎の骨を骨折した疑いにより専門医の下で検査、詳しい結果は数日内に明らかにしたい考えだ。


昨夏にシュトゥットガルトからヘルタ・ベルリンに加入した31歳のFWは、ここまでブンデス22試合に出場、9得点4アシストをマークし、サロモン・カルーと共に今季飛躍を見せるヘルタのオフェンスを牽引している。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker