ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月20日

ドルトムント戦を前に、ダルダイ監督「待ち焦がれていた」

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Fussball Herren Saison 2015 2016 Hertha BSC Pressekonferenz vor dem DFB Pokal Halbfinale gegen B

試合前コメント

 監督:パル・ダルダイ

我々にとって、とても特別な戦いだ。昨夏から私はこの時のために、このチームの成長のために非常に多くのことに取り組んできた。街全体も選手たちも、この戦いに熱くなっているよ。我々は20年もの間、このときを待ち焦がれていたのだ。スタジアムは超満員となるよ。我々にとって特別な瞬間だ。平均5万〜55000人を動員するのだが、満席となれば凄いよね。今回は我々のイメージにとっても重要な一戦だよ。


ここまでこれたことを誇りに感じる。確かにドルトムントのほうが圧倒的に優位な立場にいることだろう。ただワンマッチでは、いつだってサプライズは起こりうるものなのだ。夢の実現のために戦うよ。リスクをかけてドルトムントと対峙し、そして勝利を目指す。ワンマッチではどんな可能性だってあるものさ。


このスタジアム全体が我々についている。選手たちは精力的に取り組んでいるし、これから頭の中をフレッシュにして試合に臨む必要がある。いまはとにかく準決勝のことを楽しみにして、決勝戦に向かうことだけを考えるよ。特別な瞬間なんだ。良いシーズンをうまく締めくくるチャンスだ。いい準備ができているし、良い戦いが見せられれば、これから20年間語りつがれることになるだろう。ダリダは膝に問題を抱えており、出場が危ぶまれているところだ。

マネージャー:ミヒャエル・プレーツ

我々は非常に大きな喜びと、非常に大きな情熱をもって、この試合に臨み、そしてビッグサプラズを演じて、素晴らしい試合としたいと思う。





先発予想

ヤースタイン – ペカリク, S. ラングカンプ, ブルックス, プラッテンハルト – ルステンベルガー, シェルブレッド -ヴァイザー, ダルダイ, カルー – イビセヴィッチ


  • ブンデスリーガ・各チーム情報