Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月28日

イビセヴィッチ「そろそろアウェイ戦で勝利を」

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ibisevic-800-1461779038

4月8日に行われたハノーファー戦にて、相手CBミロシェヴィッチとの対人戦で、顔面に骨折を負ったヴェダド・イビセヴィッチ。昨夏にシュトゥットガルトから加入し、カルーとともにチームのオフェンスを牽引するボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWだが、ここ数試合は保護用のマスクをつけてのプレーを余儀なくされているところだ。


「もちろんなれる必要があったよ。締め付けられるし、中で汗もかくからね。それで途中交代をする結果にもなってしまったんだ」


ホッフェンハイム戦では72分に、前節のバイエルン戦では前半のうちに交代を命じられている同選手。ポカール準決勝ドルトムント戦も含め、この3試合でのkicker採点平均は4を上回る数字となってしまっているが、「今はいい感じだよ。土曜日はマスクをつけずにいけると思う」との見方を示している。「ただ最終的に決断を下すのは、あくまでドクターだけどね」


なお、ヘルタ・ベルリンは強豪を相手に、ここまでアウェイ戦では苦戦を強いられているところだが、3位をかけたレバークーゼンとのアウェイ戦を前に、イビセヴィッチは「こういうチームからも、そろそろアウェイ戦で勝利を収めないと。」とコメント、「土曜日はタフな試合になるだろう。レバークーゼンはとても調子がいいし、逆に僕たちは下がってきている。でも試合は0−0から始まるものだし、レバークーゼン戦でいい結果を得られるように頑張るよ」と意気込みを見せた。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker