ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月06日

プレーツ氏「新スタジアムの建設を考えざるをえない」

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

preetz8-1462443209

2017年まで、オリンピックスタジアムを賃貸しているヘルタ・ベルリンだが、ベルリン州の上院より、契約更新の際の賃貸料が明らかとなった。


これまでは1年間で350〜450万ユーロを支払っているのだが、2017年からの契約は2倍の750万ユーロ。契約は15年間となっており、ケータリングの費用も含めれば、総額1億3500万ユーロを支払うことになるのだ。


これにはマネージャーのプレーツ氏は「ショックだ。なんと言えばいいのか」と言葉を失っており、「15年でこれだけの金額を支払うということであれば、自らのスタジアムを持つことを検討してしまうよね」と述べている。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報