Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月10日

ダルダイ監督、ミッテルシュテートを擁護

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Maximilian Mittelstädt li Marcel Heller Einzelbild Freisteller Aktion Fußball Fussball

バイエルン戦でブンデス初先発を飾ったマキシミリアン・ミッテルシュテート。その時はウィングとして及第点のプレーを見せており、ホームの今節は出場停止のマルヴィン・プラッテンハルトの代役として本職の左SBで出場。しかし今回はいい経験を積む結果となってしまった。


それでもダルダイ監督は「ヘラーがミッテルシュテートを置き去りにしていったから負けたのでえはない」とコメント、先制点での失点に絡んだ若手について「ヘラーはこれまでにも名のある選手たちを置き去りにしていっている」と擁護している。


「マキシーにはスピードがある。ただ終盤では切り返しをしようにも、なかなか彼にパスが通らなかったね」


ヘルタにはベテランSBのヨハネス・ファン・デン・ベルクもひかえているのだが、「今は終盤にあるし、ミッテルシュテートに実戦経験を積ませたかったんだ」と指揮官は説明。


ファン・デン・ベルクとの契約は2018年まで残されているものの、現状の流れをみるかぎりは、29歳のSBは新天地を模索することになりそうだ。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker