ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月12日

ヘルタ、アラグイと延長を目指す

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Testspiel Hertha BSC - Eintracht Braunschweig

契約を今季まで残すサミ・アラグイだが、ヘルタ・ベルリンはさらに同選手との契約を1年間延長する模様だ。


昨夏最初のテストマッチにて、左膝の前十字靭帯を損傷した29歳のチュニジア人FW。9月に手術を受け、現在はチーム練習参加を果たせるところまで回復してはいるのだが、今季最終節での出場の可能性についてダルダイ監督は「いい練習はあるがリスキーだ」と述べている。


すでにアラグイ自身の視線は来季へと向けられており、「とてもいい感じだ。こわがらずに対人戦にも臨むことができるよ」と語った。


2012年にヘルタに加入したアラグイは、1年間のマインツへのレンタルを経て、現在まで在籍。ヘルタではここまで、リーグ戦55試合に出場して、15得点8アシストをマークしている。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報