ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月24日

ヘルタ、五輪スタジアムの使用を2025年まで延長

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

allgemein Mitgliederversammlung 2016 Hertha BSC mit Neuwahlen zum Präsidium Hertha Präsident Wern

ヘルタ・ベルリンは月曜日に定例会を実施。そこで2020年までの再選を果たしたゲーゲンバウアー会長は、来季クラブ史上初となる収入1億ユーロ突破の見込みであること、そして現在の本拠地であるベルリン五輪スタジアムの利用を、2025年まで延長することも明かした。


ベルリン五輪スタジアムとの契約は来季いっぱいまでとなっており、5月4日にベルリン州から提示された15年分更新の際の金額は現在の2倍となる750万ユーロ。さらにケータリングの費用は150万ユーロとなっており、これにはマネージャーのプレーツ氏は「ショックだ。これでは新たにスタジアムを持つことをかんがえざるをえない」と語っていた。


だが今回は契約期間を2025年までとし、賃貸料は520万ユーロ。ヘルタ側には5年間の延長オプションも付けられている。


ベルリン州のスポーツ大臣は「いい答えを見出した」とコメント。


またヘルタのゲーゲンバウアー会長は「これで未来に向けてプランを立てられるね」と安堵の表情を浮かべ、さらに来季にはクラブ史上初となる収入1億ユーロ突破の見通しも明かし、「これはヘルタにとって大きな金字塔だ」と胸を張った。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報