Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年06月30日

ベーレンス、シュトゥットガルト移籍でクラブ間合意か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Mittwoch 13 01 2016 1 Bundesliga Saison 2015 2016 Testspiel in Belek VfL Bochum Hertha BSC

原口元気ら代表組不在のなか、水曜午後から来季に向けて始動したヘルタ・ベルリン。


2013年から主将を務めるルステンベルガーが来季も継続することになったのだが、ロイ・ベーレンスの姿がなかった。同選手は2部シュトゥットガルトとの移籍交渉が行われており、kickerが得た情報によればクラブ間では合意に達し、移籍金額は成果によるボーナスを含め150万ユーロになる模様。ただし選手とはサラリー面でまだ折り合いがついていないようだ。


また昨季はブルサスポルにレンタル移籍していた細貝萌については、木曜が期限となる買い取りオプションが含まれているものの、これが行使されなければまずはベルリンに戻ることになるが、しかしダルダイ監督の来季の構想には含まれていない。


United States v Ecuador: Quarterfinal - Copa America Centenario 膝負傷のブルックス、大事には至らず


アメリカ代表として、母国開催のコパ・アメリカに出場し、そこで準決勝アルゼンチン戦で敗退するも「今大会ナンバーワンのCBの一人だった」とクリンスマン代表監督より賛辞をうけた、アンソニー・ブルックス。しかし大会期間中の練習中に左膝をひねり、コロンビア戦で欠場を余儀なくされていたのだが、マネージャーのプレーツ氏によれば「大事にはいたっていない」とのことで、「予定通り3週間の休暇をとって、また練習に参加することになるよ」と語った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker