ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年07月21日

細貝萌、移籍に向けて練習免除

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1. FC Lübars - Hertha BSC

ヘルタ・ベルリンは細貝萌に対して、関心を示しているクラブとの移籍に向けて練習参加を免除した。


日本代表MFへ関心を示しているクラブは、kickerの情報によれば既にハノーファーは離脱しているようだが、恩師ルフカイ監督率いる2部シュトゥットガルトにチャンスはあるとみられており、さらに同じく2部1860ミュンヘンも参戦。


そして火曜日には、ダルムシュタットからの関心も伝えられている。何と言っても同クラブが持つ最大のセールスポイントは、今季ブンデス1部でプレーできるというところだ。


一方のシュトゥットガルトはルップ、そしてディエの移籍に伴い、ボランチの補強が求められており、細貝はボランチを本職にするほか、昨シーズンにレンタル移籍したトルコ1部ブルサスポルでは、右サイドバックとしてもプレー。


さらに古巣の浦和レッズからの関心も伝えられる、同選手の移籍金としては、ヘルタ側は約100万ユーロで応じることだろう。


その一方でヘルタは、アウグスブルクのMFアレクサンダー・エスヴァインの獲得を目指しているところだが、選手とは合意に達しながらもクラブ間での交渉は難航しており、現在は別のオプションとしてドルトムントのヤクブ・ブラスチコフスキも注視。しかしレンタルでの獲得のみ目指しているようだ。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報