ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月05日

【結果・コメント】EL3回戦ブロンビュ3−1ベルリン

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクリーンショット 2016-08-04 19.38.14スクリーンショット 2016-08-04 19.38.25
先発

【ブロンビュ】

レノウ – J. ラーション , アルブレヒトセン, B. レッカー , クローネ – ネアゴーア(76分オースティン) – ヒュルサガー , フィリ – ムフタル(67分ヤコブソン) – プッキ(75分ウレーニャ) , ヴィルチェク

【ベルリン】

クラフト – ペカリク(84分シュトッカー), S. ラングカンプ , ブルックス , プラッテンハルト – シェルブレッド(62分アラグィ) , ルステンベルガー(62分シュターク) – ヴァイザー , ダリダ , カルー – イビセヴィッチ

得点

1−0:プッキ(3分、ムフタル)

1−1:イビセヴィッチ(30分、ペカリク)

2−1:プッキ(34分、ヴェルチェク)

3−1:プッキ(52分、ヴィルチェク)


※通算成績ベルリン2−3ブロンビュで、ベルリンが敗退。




260x195_Lssvr0UgLK試合後コメント
監督:パル・ダルダイ
間違った出だしを見せてしまった。選手たちのボディランゲージは誤ったものだったよ。勝ち抜けにふさわしくはなかったさ。実際、この日の4点は全部自分たちで決めたようなものだ。1得点を挙げても勝ち抜けられない、なんて思わなかった。3失点というのは多すぎるよ。規律や間隔の問題だね。プレッシャーがあり、昨年の後半戦を思い出したよ。クラブにとっては金銭面で、選手にとっては経験として勝ち抜けられればよかったのだが。しかし我々はまだそこまでなかったよ。ファンも駆けつけてくれていたし、恥ずべきものだ。休暇をとって、旅費を払ってまでしてくれたのに。勝ち抜けられなかったのは我々の罪だよ。一貫性がなかったね。
260x195_aQIbRkyPAb主将:ファビアン・ルステンベルガー
辛い敗戦だ。でもこの結果にふさわしい。しっかりと対人戦に臨めていなかったからね、ファーストレグのときのように。もしも僕たちが相手よりも強く、CLでさえ戦えるなんて思っていた人がいたなら、その誤りに気付いたことだろう。
Bröndby IF - Hertha BSC 3:1