Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月10日

「遅れを取り戻す」ヴァイザー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Mitchell Weiser Hertha BSC Hertha BSC Berlin Bröndby IF Europa League Qualifikation 3 Runde

火曜日からスタートした今週のヘルタ・ベルリンでの練習には、定期健診を受けたファビアン・ルステンベルガーに加え、サロモン・カルー、オンドレイ・ドゥダ、マキシミリアン・ミッテルシュテート、そしてミッチェル・ヴァイザーの姿がなかった。


カルーについては「家族の事情」により母国、コートジボワールへ帰国しており、まだ復帰時期は明確にはなっていない。


ヴァイザーについては、ELプレーオフでは特に悪くはない印象をみせてはいたものの、遅れを取り戻していくためにフィットネストレーナーと個人練習。こちらもまだ復帰時期は明かされていない。


土曜日にはナポリとのテストマッチがひかえているのだが、上記2選手の出場が危ぶまれているほか、負傷を抱えるオンドレイ・ドゥダとマキシミリアン・ミッテルシュテートはともに欠場。


ダルダイ監督はポカール1回戦レーゲンスブルク戦までに、「全員が体調を整えておくこと」を望んでいる。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker