ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月16日

カルーとヴァイザーが練習復帰

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kalou8-1471283985

既報通りサロモン・カルーとミッチェル・ヴァイザーが、月曜日のトレーニングに参加した。父が亡くなったため母国コートジボワールへと戻り、金曜日に戻ってきていた同選手は、話し合いの末に月曜からの練習参加となっており、ダルダイ監督は「大丈夫だと思う。サッカーが彼の力になってくれるだろう」との印象を述べている。


また先週はフィットネス面での改善に務めていたヴァイザーも復帰。カルーとともに、日曜に行われるポカール1回戦レーゲンスブルク戦ではオプションとなることだろう。


その一方で新戦力のオンドレイ・ドゥダについてはまだ時期尚早。2週間前に膝に腱炎を抱え、改善はみられているのだが、「プレッシャーをかけたくはない。ゆっくりと作り上げていく」ことを指揮官は強調。「シーズンを通して彼のことを計算に入れているんだ」と語った。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報