ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年09月07日

ジナン・クルトの成長に目をほそめるダルダイ監督

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kurt8-1473160615


火曜日に行われたヘルタ・ベルリンの練習では、軽い負傷を抱えた選手とともに、代表に参加している10選手のうち4選手が参加した。


くるぶしに打撲を抱えたセバスチャン・ラングカンプと、ふくらはぎに問題を抱えたファビアン・ルステンベルガー、そしてノルウェー代表ルネ・ヤールスタインがチーム練習に参加。


その一方でチェコ代表ウラジミール・ダリダとスロヴァキア代表ペーター・ペカリクは、フィットネスコーチのフィート氏やクフノ氏とともに個人練習に勤しんでいる。


また負傷を抱えながら、主将をつとめるノルウェー代表に合流したペア・シェルブレッドについては、ダルダイ監督によれば「とてもいい感じ」とのことだが、「しかし負荷をかけていってみてみないとね。木曜にフルメニューをこなせなければプレーはできない」と慎重な姿勢をみせた。


その一方で、先日行われたテストマッチで得点したジナン・クルトについては「とてもいい印象だ。彼は5kg増量していてね」と述べ「その効果は練習の対人戦でもみてとれる。今はけが人もあまり出ておらず難しい状況ではあるが、しかしこのまま存在感を見せていければね」と期待を込めている。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報