Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年09月19日

バイエルンとの頂上決戦を前に、ダリダが長期離脱へ

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

darida800-1474281169
シャルケ戦から勝利を収め、開幕から3戦全勝で王者バイエルン・ミュンヘン戦に臨むことになったヘルタ・ベルリン。

しかしこの試合の後半55分、相手MFベンタレブのシュートを受けた際に、左足を負傷して交代を余儀なくされたウラジミール・ダリダが、その後に受けた精密検査の結果、足首の外側側副靭帯を断裂していたことが判明。

本日中にも手術を受ける模様で、これから数週間の離脱に入ることとなった。

なおこの試合で代わりに投入されたのは、ヴァレンタイン・シュトッカーで、2−0とする駄目押しゴールを決めている。

昨夏にフライブルクから加入し、主にトップ下として昨季のヨーロッパリーグ出場権獲得に貢献していたダリダは、今季は少し下がった位置でのプレーとなるはずだったものの、新加入のドゥダが負傷しているためにトップ下として開幕から3試合連続出場。開幕戦では1得点をマークしていた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker