Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年09月23日

ブルックスとカルーが引き続き欠場へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

aaa-1474636656
土曜日のフランクフルト戦に向けたメンバーの中に、サロモン・カルーとアンソニー・ブルックスの名前が外れていた。

カルーは背中に問題を抱えており、水曜日に行われたバイエルン戦も欠場。

一方のブルックスは、内転筋の問題によりシャルケ戦、そして水曜のバイエルン戦でも、カルーと同様に欠場を余儀なくされている。

ただそれ以外は同じメンバーとなっており、前回に復帰したジナン・クルトとサミ・アラグイも引き続きメンバー入りを果たした。

dardai800-1474550875
ダルダイ監督「コヴァチ氏をリスペクトしている」

開幕から3連勝を飾り、最高の形で王者バイエルン戦に臨んだヘルタ・ベルリン。しかし相手指揮官が「今季のベストパフォーマンスだった」と振り返るサッカーを許して返り討ちに。ダルダイ監督も「この敗戦を受け入れなくてはならない。バイエルンは勝利にふさわしかった」と肩を落とした。

なお今回対戦するフランクフルトのを率いるのは、かつてヘルタ・ベルリンで選手時代に共に戦った、ニコ・コヴァチ監督だが、ダルダイ監督は「彼のことはリスペクトしているよ。チームメイト時代も、そしてライバルとなってからもね」と述べ、チームの印象については、「良いオフを過ごしたという感じだね。みんな体調がいいよ。フランクフルトはとても組織化されているし、難しい試合になる。勝ち点1は欲しいね」と述べている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker