Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年10月25日

原口元気は休養?ヘルタの左ウィングの先発は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

haraguchi800-1477326841
大腿筋の負傷により、日曜日の練習では二人のCBコンビ、アンソニー・ブルックスとセバスチャン・ラングカンプの姿がなかった。

しかし今回の遠征メンバーには名を連ねており、ポカール2回戦ザンクトパウリ戦での出場への希望が持たれているものの、仮にどちらかが欠場となれば、ボランチのシュタークが後ろに再び下がることになり、そのためボランチの起用についても変更が求められることになるだろう。

ただその一方で右サイドバックについては、ペーター・ペカリクが復帰を果たしており、ミッチェル・ヴァイザーが右ウィングを担うことになるはずだ。

しかしこの試合ではセンターバックとボランチのほか、左サイドバックの起用についても不透明となっている。

本来は原口元気がここで主力のとして好パフォーマンスをプレーしているのだが、しかし日本代表戦の影響で長距離移動を含め大きな負担がかかっているところであり、ダルダイ監督は「どれだけフレッシュかどうか見てみることになる」との見方を示した。

オプションとしてはアレクサンダー・エスヴァインやサロモン・カルーがあげられるだろう。

なお月曜発売のkicker誌とのインタビューの中で、原口は「シーズン前には勝ち点45を目標に掲げていましたが、僕は勝ち点50を稼いで欧州の舞台へ進出したい」と語っており、またポカールに対しても「外国人選手として、このクラブにとってポカールが意味する大きな意義をすぐに理解しました。僕も決勝でプレーするのは1つの夢ですし、昨シーズンはあとちょっとというところまで行きましたが、またがんばります」と意気込みを見せている。


先発予想:ヤースタイン – ペカリク, S. ラングカンプ, ブルックス, プラッテンハルト – シュターク, シェルブレッド – ヴァイザー, シュトッカー, 原口元気 – イビセヴィッチ


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker