Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年10月27日

ここまでフル出場の左SBプラッテンハルトが負傷

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

platte800-1477490361
火曜に行われたポカール2回戦ザンクトパウリ戦で快勝を収めたヘルタ・ベルリンだったが、しかしこの試合でマルヴィン・プラッテンハルトが負傷を負っていたことが明らかとなった。

これは水曜日に検査を行ったチームドクターのシュライヒャー医師が明かしたもので、同選手は臀部に筋損傷を抱えているとのこと。

そのため少なくとも週末のホッフェンハイム戦では欠場を余儀なくされることとなった。

ここまで公式戦12試合でフル出場を続けていた左SBの代役は、若手のミッテルシュテートと、以前に左でもプレーしたベテランのペカリクが挙げられるだろう。

なおヘルタ・ベルリンでは、CBコンビのアンソニー・ブルックスとセバスチャン・ラングカンプがともに大腿筋を打撲。しかしザンクトパウリ戦ではそろって出場。また負傷離脱が続くファビアン・ルステンベルガーについては、水曜日も個人練習を行っており、週末の試合に間に合うかどうかは不明となっている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker